OTAKU MESHI !!

アニメ飯・マンガ飯を再現!作品について語りながら、楽しく作るレシピブログ

鹿楓堂のミニ抹茶パフェ

f:id:ageha-bunny0723:20180428090722j:image

 

今期からアニメが放送開始している

鹿楓堂 よついろ日和」から

第1話に登場したミニ抹茶パフェを

作ってみました!

 

和喫茶で働くイケメン男子4人の

日常を描いた、この「鹿楓堂」は

登場するスイーツやごはんが

どれもすごくおいしそうで、

見たあと絶対カフェに行きたくなる

飯テロアニメです。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180428204235j:image

 

 

rokuhoudou-anime.jp

 

アニメ第1話は原作と少し違う点が

ありましたが、

また違った良さがあって、

鹿楓堂のテーマがわかりやすく

すごくいい第1話だったと思います。

 

今回はその第1話に登場した

ミニ抹茶パフェのレシピを紹介していきます! 

 

 

 

 

 

 

レシピ

 

材料

 

◆白玉・抹茶白玉

・白玉粉………100g

・水……………90cc

・抹茶…………小さじ2杯

 

・みつ豆缶……1個

・余った生クリーム、抹茶……適量

・黒豆…………適量

・バニラアイス……適量

・ビスケット………1枚

 

 

・白玉を作る

 

今回は100均で売っていた

白玉粉を使いたいと思います!

 

私はよくダイソーさんで

お買い物をするのですが、

さすがダイソーさん。

白玉粉も小豆も抹茶パウダーも

パフェの器も、

全部100円で揃えることができちゃいました。

f:id:ageha-bunny0723:20180428194130j:image

今回はこれを使って、白玉を作ります!

 

 

白玉粉を50gずつに分けます。

f:id:ageha-bunny0723:20180428194419j:image

そして片方に抹茶パウダーを入れます。

f:id:ageha-bunny0723:20180428194527j:image

ぬるま湯を少しずつボウルの中に入れながら

かき混ぜます。

f:id:ageha-bunny0723:20180428194544j:image

ぬるま湯は加減を見ながら、

調節してください。

 

しっとりまとまって

耳たぶくらいの固さになったらOKです。

f:id:ageha-bunny0723:20180428194817j:image

抹茶のほうはこんな感じ。

f:id:ageha-bunny0723:20180428194911j:image

これを2cmサイズくらいに分けて

丸めます。

f:id:ageha-bunny0723:20180428200510j:image

 

白玉を茹でていきます。

f:id:ageha-bunny0723:20180428200744j:image

沸騰したお湯に白玉を入れます。

やがて白玉がお湯に浮かんできます。

f:id:ageha-bunny0723:20180428201008j:image

白玉が浮かんできたら、火を止め

冷水でぬめりを洗い流し、

そのまま冷水につけておきます。

f:id:ageha-bunny0723:20180428201141j:image

 

抹茶白玉を同じ要領で茹でていきます。

f:id:ageha-bunny0723:20180428201251j:image

抹茶白玉も冷水につけたら

少しの間、冷蔵庫で冷やします。

 

 

・クリームを作る

 

今回は、ケーキなどで余ったクリームを

使用したいと思います。

そう、この前作ったCCさくらの

いちごのショートケーキのクリームの余りです。

   

ageha-saigenmeshi.hatenablog.com

 

けっこう余りがちになるホイップクリーム。

ぜひパフェで有効活用してみましょう!

 

 

余ったクリームに抹茶パウダーを

少しずつ入れます。

抹茶の量はお好みでいいと思います。

ちなみに私は小さじ1杯くらい入れました。

 

クリームはあとでトッピングでも使うので

少し残しておきましょう。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180428202436j:image

絞り袋に入れます。

口金は星型のものにしましょう。

これでクリームは完成!

 

 

・トッピングをする

 

いよいよトッピングです!

f:id:ageha-bunny0723:20180428204523j:image

今回は、このみつ豆缶を使って

簡単な和風パフェを作りたいと思います!

 

まず、第一層目。みつ豆を入れます。

f:id:ageha-bunny0723:20180428205156j:image

第2層目に抹茶白玉を入れます。

f:id:ageha-bunny0723:20180429191345j:image

第3層目にクリームを入れます。

f:id:ageha-bunny0723:20180429191537j:image

その上に、黒豆、つぶあん、白玉を乗せます。

f:id:ageha-bunny0723:20180429191638j:image

さらに、抹茶クリーム、バニラアイス、

みつ豆に入っていたみかん、白玉を

トッピングします。

f:id:ageha-bunny0723:20180429191736j:image

最後にビスケットを挿せば

完成です!

f:id:ageha-bunny0723:20180429191856j:image

 

アニメと比較してみます。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180429192044j:image

f:id:ageha-bunny0723:20180429192059j:image

 

見た目的には

けっこう似たんじゃないでしょうか?

 

味のほうは、白玉がモチモチしてて、

抹茶クリームとバニラアイスと

つぶあんがすごく合っていて

おいしかったです!

 

けっこう簡単に作れる上に

おいしいのでオススメですよ!

 

 

登場シーン

 

今回のミニ抹茶パフェは

「鹿楓堂よついろ日和」

アニメ第1話に登場しました。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180429193431p:image

 

このミニ抹茶パフェは

原作の第1巻にも登場してましたね。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180429193937j:image

 

原作とアニメでは

登場の仕方が少し違いましたが、

どっちもすごくおいしそうに

描かれています…!!

 

これを見ているだけで

鹿楓堂に行きたくなっちゃいますよね!

 

 

f:id:ageha-bunny0723:20180429194645j:image

 

第1話では、仕事に打ち込むこの女の人が

ひょんなことから鹿楓堂を知り、

張り詰めて、周りが見えなくなっていたのが

鹿楓堂の雰囲気に次第に癒されていくという

ストーリーでした。

 

「なくても生きていけるかもしれないが、

あるとホッとする」

 

鹿楓堂の信念がとても伝わってくる

いいエピソードでした。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180429211142j:image

 

ミニ抹茶パフェは

そんな仕事で気を張っている女の人が

ふと、他のお客さんが目に入り、

スイーツをおいしそうに頬張る姿に

目を奪われるというシーンに登場しました。

 

訪れたお客さんが、思い思いに癒される

穏やかな場所。

それが、鹿楓堂なんですね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鹿楓堂よついろ日和(1) (バンチコミックス) [ 清水ユウ ]
価格:604円(税込、送料無料) (2018/4/29時点)


 

 

鹿楓堂の原作はコミックバンチwebでも

試し読みできるので

ぜひ読んでみてくださいね!

  

www.comicbunch.com

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました!

レシピブログに参加しているので

よろしければクリックお願いします!