OTAKU MESHI !!

アニメ飯・マンガ飯を再現!作品について語りながら、楽しく作るレシピブログ

カツ丼ピロシキ!やわらかミルフィーユとんかつ

  

f:id:ageha-bunny0723:20180225171202j:image

 

 

平昌オリンピック男子フィギュアスケートの

熱が冷めやらない今日この頃、

みなさん、どうお過ごしでしょうか。

 

私は、羽生選手の演技の

あまりの素晴らしさと精神の強さ、

そして人としての揺るぎない信念を持った

生き方に感動し、

 

その感動を携えたまま、

このアニメを一気見しました。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180221190526j:image

 ©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用

 

 

フィギュアスケートアニメの決定版

ユーリ‼︎! on ICEです。

 

 

今回はこのユーリ‼︎!に登場した

カツ丼ピロシキを、ミルフィーユとんかつで

やわらかジューシーに作りたいと思います!

 

レシピだけ見たい方は

目次からどうぞ!

 

 

 

 

 

ユーリ‼︎! on ICEとは

 

 f:id:ageha-bunny0723:20180221224105j:image

 ©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用

 

公式サイト  http://yurionice.com/sp/

 

 

ユーリ‼︎! on ICEとは

2016年に放送された、

久保ミツロウ×山本沙代原案による、

フィギュアスケートを題材にした

アニメーション作品です。

 

 

フィギュアスケート特別強化選手である

主人公、勝生 勇利は、

実力はあるものの、そのメンタルの弱さから

うまく力を発揮できずにいました。

 

やっと初出場した

グランプリファイナルでもボロ負けし、

一度、故郷に帰った勇利でしたが、

 

あるキッカケにより

ずっと憧れていた世界トップフィギュア選手

ヴィクトル・ニキフォロフが

突然、勇利の元に現れ、

いきなり「コーチになる」と言いだして……

 

 

日本の崖っぷちのスケーター、勇利と

フィギュア界のレジェンド、ヴィクトル。

そして、もう1人の「ユーリ」である

ロシアの次世代スケーター、通称ユリオの

ユーリ・プリセツキー。

 

この3人が、

グランプリファイナル優勝を目指して

フィギュアスケートと向き合いながら

苦難を乗り越え、

お互いかけがえのない存在へと

変わっていくという

愛と絆の物語です。

 

 

 ユーリ on ICE  Blu-ray 第1巻【Amazon】

 

 

スケートシーンの美しさ

 

 ユーリ‼︎!は何と言っても

スケートシーンが本当に美しく

とても力が入っています。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180223003557p:image

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用

f:id:ageha-bunny0723:20180223003617p:image

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用

f:id:ageha-bunny0723:20180223005934j:image

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用

f:id:ageha-bunny0723:20180223011740p:image

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用

勝生 勇利

 

 f:id:ageha-bunny0723:20180223003934j:image

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用

f:id:ageha-bunny0723:20180223003904j:image

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用

f:id:ageha-bunny0723:20180223005004p:image

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用

 f:id:ageha-bunny0723:20180223005023p:image

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用

ヴィクトル・ニキフォロフ

 

f:id:ageha-bunny0723:20180223005120j:image

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用

 f:id:ageha-bunny0723:20180223005202p:image

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用

 f:id:ageha-bunny0723:20180223005237j:image

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用

f:id:ageha-bunny0723:20180223005256p:image

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用

 ユーリ・プリセツキー

 

 

振り付けやカメラワーク、選手の表情まで

とても美しく表現されています。

 

フィギュアスケートなので、

スケートシーンは、ショートとフリーそれぞれ

基本的には毎回同じ振り付けなのですが、

毎回動きやカメラワークに微妙な違いがあり、

選手達の表情も、そのときの心境によって

様々に描かれています。

 

その細やかな表現が、

作品やキャラクターにリアリティを持たせ、

見る人が深く共感する作品へと仕上がっています。

 

また、この作品の振り付けは

元フィギュアスケーターで現在は振付師の

宮本賢二さんが担当されているのですが、

音楽と絶妙にマッチした素晴らしい振り付けで、

見ているとグッと引き込まれます。

 

 


TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」番宣CM

 

 

私が、「ユーリおもしろそう…!」と

思ったキッカケも、

スケートシーンをCMで見たことからでした。

 

通常、踊りなどの

キャラクターが難しい動きをする場合、

CGを使うことが多いですが、

 

ユーリ‼︎!は、よりニュアンスを表現するために

あえて一切CGを使っていません。

 

CGが悪いわけではなく、

あれはあれで、滑らかな動きが表現できて

いいのですが、

どうしても生き物っぽくないというか

機械的になりがちなので、

 

ユーリ‼︎!に関しては、手描きのほうが

絶対に合っていると思います。

 

選手の気迫、息づかいがより感じられる

スケートシーンは

キャラクターがどれだけの想いを込めて

滑っているか、細かく説明がなくても

伝わってきて、胸がギュッとなります。

 

この作品の最大のテーマは「愛」ですが

選手それぞれの愛のかたちが

スケートシーンには込められています。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180224124757j:image

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用

 

 

 ユーリ‼︎! on ICE   Blu-rayセット【Amazon】

 

 

 

 

登場シーン

 

 

 f:id:ageha-bunny0723:20180224115248p:image

©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用 

 

 

カツ丼ピロシキは

ユーリ‼︎! on ICE 第9滑走に登場しました。

 

 

ロシア大会のフリープログラム前に

ピリピリしているユリオ。

そんなユリオのもとに

ユリオのじいちゃんが応援にやってきます。

 

ユリオにとって小さい頃からそばにいてくれた

大好きなじいちゃん。

 

ユリオのショートプログラム

「愛について〜Agape〜」で

ユリオが「Agape=無償の愛」について

悩んでいるときも、

ユリオが思い出したのは、

小さい頃から可愛がってくれた

じいちゃんの笑顔でした。

 

具合が悪いと言っていたじいちゃんが

応援に来てくれたことに少し驚くユリオ。

そんなユリオに、

じいちゃんはユリオの好物である

ピロシキを差し出します。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180224235625j:image

 ©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用

 

 

 一口食べてびっくり。

なんと、ピロシキの中身はカツ丼だったのです。

 

じいちゃんは、前にユリオが言っていた

「カツ丼がうまかった」 という話を聞いて、

ユリオに内緒で特製カツ丼ピロシキを

作ってくれていました。

 

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225000648j:image

 ©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用

 

 

じいちゃんの愛情たっぷりの

カツ丼ピロシキをもらって

試合への気合いが入るユリオ。

 

とてもアガペーな気持ちになる

ステキなシーンです。 

 

 

また、第9話後半では

試合後に落ち込む勇利の元に

ユリオがやってきて

「もうすぐ誕生日なんだろ」と

じいちゃんにもらったカツ丼ピロシキを

分けてあげます。

 

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225001404p:image

 ©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用

 

 

「俺のじいちゃんの手作りなんだ!

うまいだろ!」

 

そう言って、今迄見たことないような

無垢な笑顔で笑うユリオと

 

「うん!フクースナーだよ!」

 

と、カツ丼ピロシキを

おいしそうに頬張る勇利。 

 

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225001607j:image

 ©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用

 

 

2人のかわいい笑顔が

とっても癒されますね!

 

今回はこのとってもフクースナーな

カツ丼ピロシキを作っていきたいと思います!

 

 

 

レシピ  カツ丼ピロシキ

 

 

材料

 

パン生地

・強力粉………150g

・ドライイースト………小さじ1/2

・バター………10g

・砂糖…………大さじ1/2

・ぬるま湯………100cc

・塩……………小さじ1/2

・溶き卵(ツヤ出し用)

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225172105j:image

 

 

ミルフィーユとんかつ

・豚肉(しゃぶしゃぶ用)……140g(約10枚)

・塩胡椒………少々

・薄力粉………適量

・サラダ油……少々

・溶き卵………1個ぶん

・パン粉………適量

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225172644j:image

 

 

カツ丼の具材

 

たれ

・水………50cc

・醤油……大さじ1杯と1/2

・酒………大さじ1杯

・みりん…大さじ1杯

・砂糖……小さじ1/2

・かつおだし…小さじ2杯

 

・玉ねぎ……1/2個

・溶き卵……1個分

・米……茶碗小盛り1杯分

・グリーンピース…適量

 

 

 

  パン生地を作る

 

 ① ボールに強力粉を入れます。

その上にドライイーストと砂糖を近くに入れ、

塩は離して入れます。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225180958j:image

 

 

 ② ぬるま湯をドライイースト目掛けて入れ、

ゴムベラでまとめます。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225181929j:image

 

 

③ まな板に打ち粉をし、

手のひらを使って練っていきます。

生地を伸ばし、2つに折っては

また伸ばすのを繰り返していきます。

 

 f:id:ageha-bunny0723:20180225182356j:image

 

ベタベタして練りにくいときは

ゴムベラで生地を集めつつ練っていきます。

 

 

④ ある程度まとまったら、

レンジでチンして溶かしたバターを入れて、

また練っていきます。

 

 f:id:ageha-bunny0723:20180225183548j:image

 

またベタベタしていますが、

まとまるまで練っていきます。

 

 

⑤ 続いて、生地の下に手を入れて持ち上げ、

まな板に生地を打ち付けていきます。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225184848j:image

 

 そしてまた、手のひらを使って練って、

それをひたすらベタベタしなくなるまで

繰り返します。

 

 

⑥ 次第にベタベタしなくなり、

まとまってきます。

指で生地を押して、へこんだままならOKです。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225190218j:image

 

 

⑦ オーブンの発酵機能を使って

一次発酵させます。

40度で30分発酵させ、

生地の大きさが2倍くらい膨らんだら発酵完了です。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225191902j:image

 

そのまま、具材が出来上がるまで

オーブンのなかに放置しておきます。

 

発酵機能つきのオーブンがない場合は

生地を暖かい場所(日向やストーブの横など)

に1、2時間くらい置いて下さい。

自然と生地が2倍くらい膨らみます。

 

 

  とんかつを揚げる

 

 ① 豚肉の赤身と脂身の間を包丁で切り、

筋切りします。

そして、豚肉を10枚重ねてまとめます。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225192725j:image

 

写真では予備として2つ作っていますが

1つだけて大丈夫です。

 

 

② 豚肉に薄力粉をまぶします。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225193322j:image

 

そして、油を少し入れた卵にくぐらせて

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225193438j:image

 

パン粉をまぶします。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225193704j:image

 

 

③ 160度くらいの油で揚げていきます。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225194025j:image

 

表面の肉が少し色づいたらひっくり返し

両面揚げていきます。

 

軽くきつね色になったら

一度フライパンから取り出して、

網に乗せて油を切ります。

 

少ししたら、今度は180度くらいで

軽く揚げ、キレイなきつね色にします。

 

 

 

  カツ丼の具材を作る

 

 

① フライパンにたれの材料を入れ、

玉ねぎを入れます。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225195827j:image

 

 

② 少しクツクツと沸騰してきたら

とんかつを入れて、弱火で煮込みます。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225200203j:image

 

 

③ 玉ねぎが色づいたら、卵を入れて

卵とじにします。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225200430j:image

 

 卵が硬くなる前に、火を止めて

少しの間冷まします。

 

 

 

  生地で包んで焼く

 

① 生地を麺棒で伸ばします。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225200838j:image

 

 

② 伸ばした生地の上に

米を乗せ、玉ねぎ、卵とじを乗せて

とんかつを乗せます。

 

 f:id:ageha-bunny0723:20180225201150j:image

 

 

③ 三日月型に包み、

生地の端にフォークで跡をつけていきます。

溶き卵を生地に塗ります。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225211524j:plain

 

 

④ 200度のオーブンで15分焼きます。

 

キレイな焼き色になったら

完成です!

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225202123j:image

 

 アニメと比較してみます。

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225203027j:image

 

f:id:ageha-bunny0723:20180225202707j:image

 ©はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会『ユーリ!!! on ICE 』より引用

 

 

ミルフィーユとんかつが

やわらかく、

卵とじも味がしっかりついてて

おいしくできました!

 

ユーリ好きな方は

ぜひ作ってみてください!

 

 

🌸 デザートにこちらも!

「マッカチンのカップケーキ 」

 

ageha-saigenmeshi.hatenablog.com

 

 

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 参加しています!

よろしければクリックお願いします!

 

 

にほんブログ村 料理ブログ キャラご飯へ
にほんブログ村